Mobile版はこちら 東京都八王子市にある解決志向の心理カウンセリング。最新の心理学に基づく療法で短期間に改善へ。NLP、催眠療法、インテーク(無料相談)
カウンセリングトップ カウンセリング料金 場所・地図 カウンセリングの進め方 カウンセラー紹介 心と人生の変え方 カウンセリング学校、スクール、ヒプノセラピー、資格
TOP > お悩み、症状のご相談


ごあいさつ
Therapyroom soraの特徴
場所・地図(アクセス)
カウンセリング料金
カウンセリングの進め方
プロフィール
ご予約に関して
インテーク(無料相談)
カウンセリング体験談
体験談をお寄せ下さい


[Profile]





心と人生の変え方
アダルトチルドレン
催眠療法について
子育て・教育





日本心理セラピスト協会
カウンセリング・スクール
ワークショップ
カードセラピー
Link集




依存症(買い物、アルコール)の症状と原因と克服




●依存症(ギャンブル依存、恋愛依存、アルコール依存、買い物依存)
依存症とは、ある種の快感や高揚感を求める抑えがたい欲求がある状態です。物質的依存、行動的依存、人間関係の依存があります。
物質的な依存では、タバコやアルコール、薬物、食べ物などへの依存。
行動的な依存では、ギャンブル、ゲーム、買い物、携帯電話、インターネットなどへの依存。
人間関係の依存では、恋愛、セックスなどへの依存などがあります。
いずれも過度にならなければ問題ありませんが、長時間に渡り固執したり、生活に障害がでるようであれば改善した方が良いでしょう。



●依存症、解決へのアプローチ
依存症は“代償行為として、何かを満たそうとしている”と考えることが解決への近道となります。そのことをすることで、どのような感情を満たそうとしているのかを考えます。
例えばギャンブルやゲームなどは達成感や充実感を満たそうとしています。通常の生活の中では多くの努力をしなければ達成感は味わうことができませんが、ギャンブルでは少しの努力で達成感を味わうことができます。達成感を感じた瞬間に脳の報酬系への刺激が感じられるのです。
恋愛依存の場合は相手から承認されることで、安心感を感じることができ、自己の存在肯定感が得られ気持ちよくなります。誰かに愛されることで、自己を満たそうとしているのです。これも脳の報酬系に働きます。
タバコやアルコール、薬物などの物質的な依存も、単純に物質的に満たそうとしているわけではなく、実は精神的な依存からの面を考える必要があります。例えばタバコを吸うことでリラックスできたり、お酒を飲むことで普段、抑圧している感情を発散することができたり、有益でない思考から解放されると考えることができます。

フォーカシングによりどのような感情を満たしたいのかを特定し、それを違う方法で満たすようにします。認知行動療法やNLPの6ステップ・リフレーミングが役に立ちます。



●依存症、アディクション(嗜癖)の分類
●物質依存
アルコール依存、ニコチン依存、各種薬物依存、シンナー依存など

●行為依存(プロセス嗜癖)
ゲーム依存、ギャンブル(パチンコなど)依存、買い物依存、パソコン依存、携帯電話依存、インターネット依存、タバコ依存、オナニー依存など

●関係依存(精神的な依存)
恋愛依存、親への依存、子供への依存、セックス依存など


自分で止めたいと思っているのに止められない行為や衝動はアディクション(嗜癖)に分類され、それにより生活に支障をきたすようであれば積極的に改善した方が良いでしょう。
依存は大抵の場合は何らかの代償行為や逃避行動の場合が多いのです。心の満たされない部分を埋めてくれたり、あるいは取りかかりたくない仕事や、考えたくないことから逃げる逃避行為から始まるのですが、習慣化してしまうとそこのこと自体を求めるようになりますので、早めに改善に取り組むことが早期改善の近道になります。



全ての症状には、肯定的な意図がある。(index)
よろしければアダルトチルドレンのページもご覧下さい。
死にたい、消えたい、人生に疲れた…のページはこちら。






Therapyroom sora は一切の宗教やその他の団体とは関係ありません。
当サイトの全ての内容は著作権で保護されており、その一部、または全部を無断で使用、複製、転載、リンク等を禁止します。


お問い合せご予約