Mobile版はこちら 東京都八王子市にある解決志向の心理カウンセリング。最新の心理学に基づく療法で短期間に改善へ。NLP、催眠療法、インテーク(無料相談)
カウンセリングトップ カウンセリング料金 場所・地図 カウンセリングの進め方 カウンセラー紹介 心と人生の変え方 カウンセリング学校、スクール、ヒプノセラピー、資格
TOP > お悩み、症状のご相談


ごあいさつ
Therapyroom soraの特徴
場所・地図(アクセス)
カウンセリング料金
カウンセリングの進め方
プロフィール
ご予約に関して
インテーク(無料相談)
カウンセリング体験談
体験談をお寄せ下さい


[Profile]





心と人生の変え方
アダルトチルドレン
催眠療法について
子育て・教育





日本心理セラピスト協会
カウンセリング・スクール
ワークショップ
カードセラピー
Link集




リストカット等の自傷行為の症状と原因と克服




●自傷行為とは
自分の身体を意識的、無意識的にかかわらず傷つける行為全般を指します。リストカットなど自分の身体を意図的に傷つける行為は多く見られます。自殺企図を伴うオーバードーズも自傷行為の一部と言えるでしょう。また無意識的に行う行為としてツメ噛みや抜毛などもあります。
リストカットを含む自傷行為が始まるのは精神的に最も不安定な時期から数年遅れることが多く、若ければ10歳前後から始まります。
精神的には強い憤りや悲しみ、空虚感、不安などがあり、その感情の救済としてリストカット等の自傷行為をします。リストカットをすることで一時的に溜まっていた感情が解放されるため精神的な安定を取り戻します。オーバードーズなどの薬物過剰摂取の場合は意識や感情を終わらせたいという意識が強く、苦しみに満ちた現状を回避したい欲求の現れです。
感情を殺しているため、同時に身体の感覚も無くなり、リストカットしても痛みを感じないことが多い。



●自傷行為の原因と回復
幼少期の生育環境が大きく起因し、心理的な虐待のために自己の感情を上手に表現できなかったり、必要以上に自己の感情を押さえ込む習慣があります。また、完璧主義の傾向があり、自己価値や自尊感情が低く、自己の存在を認められない傾向にあります。抑うつ的な症状があり気分が落ち込む日が多くあります。心理的な背景としては他者により認められたい、理解して欲しいという欲求があります。
自己を受容し、完璧主義を止め、自尊感情を育てることが回復へのアプローチです。鬱が改善すると、自然とリストカット等の自傷行為は消失するため、直接リストカットを止めさせるのではなく、鬱の改善すること先決になります。




全ての症状には、肯定的な意図がある。(index)
よろしければアダルトチルドレンのページもご覧下さい。
死にたい、消えたい、人生に疲れた…のページはこちら。










Therapyroom sora は一切の宗教やその他の団体とは関係ありません。
当サイトの全ての内容は著作権で保護されており、その一部、または全部を無断で使用、複製、転載、リンク等を禁止します。


お問い合せご予約