Mobile版はこちら 東京都八王子市にある解決志向の心理カウンセリング。最新の心理学に基づく療法で短期間に改善へ。NLP、認知行動療法、催眠療法
Therapyroom soraロゴ
カウンセリングトップ カウンセリング料金 場所・地図 カウンセリングの進め方 カウンセラー紹介 心と人生の変え方 カウンセリング学校、スクール、ヒプノセラピー、資格
TOP > セラピールーム・ソラで行うカウンセリングの特徴


ごあいさつ
Therapyroom soraの特徴
場所・地図(アクセス)
カウンセリング料金
カウンセリングの進め方
プロフィール
ご予約に関して
インテーク(無料相談)
カウンセリング体験談
体験談をお寄せ下さい


[Profile]





心と人生の変え方
アダルトチルドレン
催眠療法について
子育て・教育





日本心理セラピスト協会
カウンセリング・スクール
ワークショップ
カードセラピー
Link集




Therapyroom soraの心理カウンセリングの特徴



●脳の機能に沿った、新しい心理カウンセリング
セラピールーム・ソラの心理カウンセリングは、一般的な受容・傾聴・共感を繰り返すだけの曖昧なカウンセリングではありません。極めて科学的で洗練された手法を取り入れ、明確なエビデンスもある方法論です。また機能脳科学的なアプローチで、どのように脳を使えば良いかを学ぶことができます。

魚を捕ってあげれば、一日飢えなくて済む。
魚の捕り方を教えてあげれば、一生、飢えなくて済む。


その場限りの気休めのようなカウンセリングではありません。クライエントさんの人生をトータルに考え、恒久的に改善し続けるために、積極的に認知を変化させるための介入を行う心理カウンセリングです。つまり魚の捕り方を学ぶような心理カウンセリングなのです。



●パターン解析し、幅広いお悩みに対応します。
人間には思考においても行動においても明確なパターンがあります。そのパターンが上手くいっていない(有益ではない、あるいは阻害されている)場合は、うまく行くパターンに変化させることが重要になります。

セラピールーム・ソラではそのパターンに介入し変化させるためのさまざまな心理カウンセリングのテクニックがあります。鬱(うつ)やパニック障害、社会不安障害、脅迫性障害、摂食障害(過食・拒食)、依存症、恐怖症をはじめ、原因不明の身体や頭の痛み、震え、苦しさ、耳鳴りなどの心身症、また不登校や対人関係の改善、性格改善等、幅広く対応できます。



●症状は常に私たちの味方
症状を敵視しないというのも私の施術している心理セラピーの大きな特徴のひとつです。あなたを悩ませている「抑鬱的」「パニック」「食べ過ぎてしまう」「やる気が出ない」「自信がない」等の全ての症状は、実はあなたの味方なのです。過食や耳鳴りなど本人にとってはとても困惑する症状ですが、それはあなたの人生を改善させるために、あなたが困るような症状として表出しているに過ぎません。症状や悩みがあるからこそ改善欲求が湧くのです。つまり改善を求めて症状として現れるのです。
症状とじっくり話し合い、何をしてくれているのかを聞き出すことで、恒久的な改善へと導くことができるのです。



●最新の心理学に基づく心理カウンセリング
鬱や不安障害に効果的な、心理カウンセリングの第一選択とも言われているオーソドックスな認知行動療法(CBT)を始め、単に現在の状況だけにフォーカスするのではなく、人生をトータルに考えた奥深いアプローチが可能な論理情動行動療法(REBT)や、問題の原因には必要以上にこだわらず、短期間に解決・改善を計る短期療法(ブリーフセラピー)である解決志向療法(SFA・ソリューション・フォーカス・アプローチ)、家族間や人間関係での問題、不登校などにアプローチできるシステムズ・アプローチ、無意識との葛藤や感情を扱うのに適した催眠療法(ヒプノセラピー)、催眠誘導しない催眠と言われる現代催眠、機能脳科学的な側面からアプローチできるNLP(Neuro Linguistic Programming・神経言語プログラミング)など、さまざまなアプローチが可能です。

これまで違うところでカウンセリングを受けてみて思わしい結果が得られなかった方や、現在、精神科や心療内科等に通い服薬中の方も、ぜひご相談下さい。服薬中の方で薬を飲むのを止めたいという方も多くいらっしゃいます。薬を飲んでも効いている気がしない方も、薬の量が増えすぎでお困りの方も、ご相談して頂ければと思います。
ご不明なことがございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。



●まるでコンサルティングのような心理カウンセリング
企業コンサルティングというのをご存じでしょうか。思うような収益が得られない企業や社員が居着かない企業が、コンサルティングに入って貰い、会社を立て直す作業をコンサルティングと言います。
セラピールーム・ソラの心理カウンセリングは、まるでコンサルティングのようなアプローチです。もし、あなたが上手くいっていないのなら、必ず上手く行かない理由があるはずです。その上手く行かない事を止められるようにコンサルティングします。何をどうすればいいのかを具体的に、そして明確にサジェスチョンします。

「心理カウンセリングに行く」というとどこか後ろ暗いような気持になるかも知れませんが「コンサルに入って貰うんだよ」って言えば、前向きで格好いいですよね(笑)。
暗くまじめな顔をしながら向き合い話し合う従来のカウンセリングではありません。笑いあり涙ありの楽しくスッキリする“心理コンサルティング”なのです。






短期改善へのアプローチ


●なぜ、セラピールーム・ソラの心理カウンセリングは短期間で改善効果が高いのか。
(1)上手く行っていないパターンをいち早く発見する。
(2)リソースを探り、積極的に利用する。
(3)相手の無意識と会話をし、求めている状態を探る。
(4)具体的な行動として提案する。
(5)表面的な改善ではなく、恒久的な改善へ。


上記のようなことをカウンセリングで行っています。
これをひとつずつ詳しく説明します。



(1)上手く行っていないパターンをいち早く発見する。
あなたが何かしら上手く行っていないのならば、そこには必ず“上手く行かないパターン”が存在しているのです。それは鬱でもパニック障害でも対人関係でも同じです。行動のパターンにせよ思考のパターンにせよ、上手く行っていないパターンをいち早く発見し、積極的により有益なパターンに変化させます。

(2)リソースを探り、積極的に利用する。
リソースというのは、すでにあなたに備わっているものです。人によって好き嫌いがあります。マラソンの嫌いな人に走るように勧めても行動しません。キャベツが嫌いな人に、キャベツを食べることを勧めるのは全く無駄なのです。あなたの特徴や性格、趣味、興味のあること、好きなこと、嫌いなことなどがあなたのリソースになります。リソースを考えて心理カウンセリングを行いますので、負担無く変化のための行動をとることができるようになるのです。

(3)相手の無意識と会話をし、求めている状態を探る。
私の行っている催眠療法は、他の催眠療法士の方の施術するものとは少し違っています。深い催眠状態には全くこだわりません。眼を開けたままでも催眠は可能です。これはNLP的な考え方から派生しています。また「こうなりますよ」というような直接暗示は行いません。催眠療法における催眠とは“気づき”のための催眠です。催眠はパターンを変化させるための介入のひとつに過ぎないのです。

(4)具体的な行動として提案する。
“鬱が軽くなる本”や“パニックが改善する本”というのを見たことがあると思います。しかし本当に本を読んだだけで改善した人の話は聞いたことがありません。なぜか?それは、具体的な行動として示されていないからです。例えば「受け止め方を変えて、ネガティブなことは考えないようにしましょう」と書いてあったとします。これは実行できません。なぜならば「どうやって」という肝心な所が抜けているからです。具体的でないアドバイスを受け取っても、人間は行動できないのです。
セラピールーム・ソラでは、実際に行動できるように詳細に詰めて考え、提案しています。

(5)表面的な改善ではなく、恒久的な改善へ。
表面的に痛みや苦しみを取り除くセラピーではありません。あなたが、あなたの人生を生きていくために、中心になるビリーフ(信念)を変革できるようにアシストします。自分の存在を肯定的に受容できるようになることで、恒久的に様々な煩わしいことから解放されるのです。




心理カウンセリングのセラピールーム・ソラ TOP




Therapyroom sora は一切の宗教やその他の団体とは関係ありません。
当サイトの全ての内容は著作権で保護されており、その一部、または全部を無断で使用、複製、転載、リンク等を禁止します。


お問い合せご予約