3月
3
2017

落ち込んでいる時

 

こんにちは、心理カウンセラーの石原です。

 

少し暖かい日もありますね。なんだかゆるゆると緩んでいる方もいるのではないでしょうか。
いやいや!落ち込んでます!
という方もいますよね。

 

人間だもの‥元気な時もあれば、もちろん落ち込んでしまう時もありますね。
長い落ち込みが続いている場合とは別に、なんだか疲れていたり無力感を感じるいわゆる落ち込んでいる状態は、どんな元気に見える人にもあります。

 
プラス思考とポジティブシンキング。
同じように思われている方も多いと思いますが、実は違うのです。

 

プラス思考→より良い方法を考えている思考
ポジティブシンキング→プラスの状態でなければいけない、という思考

 

 

ポジティブシンキングの人は、落ち込んでしまったことをとてもいけないこと!と捉えて落ち込んでいる自分を否定し、なんで元気を出さないの?やる気のない自分は怠けている!と責めるので‥ますます落ち込みます。

 

プラス思考のひとは、人間だもの(^^)‥こんな時もあるね。
ところで、落ち込んでいる状態って他の捉え方をするとどんな状態なのか?
ゆったりしている状態。静の状態。あれもこれも沢山は出来ない状態。
ならば、そんな状態でこそ出来ることはなんだろう?
見たかった映画を家で観ようか?
それには、飲み物とおやつを用意しようか?
なかなか忙しくて連絡とれてない友だちにメールしようか?
もちろん、今日は会わないけどね(笑)

 

 
いつもいつも365日元気ハツラツでなくて大丈夫です。

 

 

落ち込んでいるなら落ち込んでいるなりに、今の状態をほんの少しでも、より良くすることを考えて過ごしてみる。
そんなプラス思考がおすすめです。

 

心理カウンセリングのセラピールーム・ソラ

About the Author: 石原 さわこ

Comments are closed.