11月
18
2016

人生の目的地

img_1739

 

こんにちは、心理カウンセラーの梶原です。

今回は目的地のお話をしたいと思います。
目的地とは「自分は本当はどうなりたいのか」つまり、どういう自分に向かっていくのか、どのような自分でありたいのかという、人生の中の一つのゴールと言ってもいいかもしれません。
目的地は非常に大切なのですが、意外に意識されていないことがあります。

 

例えばタクシーに乗った時、運転手さんにどこへ行きたいのか目的地を伝えなければ走り出すことができませんよね。
走り出したとしても、その辺をぐるぐる回って時間だけが過ぎていく、なんてことになりかねません。

これと同じことが人生においても言えます。
自分は本当はどうなりたいのか。
これが明確になっていないと、自分では頑張っているつもりなのに空回りしているだけで、疲れてへとへとになっているなんてことがあります。

 

そのような場合、自分のやりたいことをやっているのではなく、他人から認められようとしてそれが叶わずもっと頑張らなきゃとなってしまっていたり、他人の評価を得たいための人生になってしまっていたりします。
また、気分が落ち込んだ時にも、そのまま落ち込んだ気分に浸ってしまってそれに気付けなかったります。

 

目的地を持つことには、大きく二つメリットがあると思います。

一つは目的地を持ちそれを強く意識することで、どういう自分になりたいかが明確になります。それによって自分でもどこへ向かうのかが明確になり、その方法が見えて来たり決めやすくなります。

もう一つは目的地を持つことで、そこへ向かって取り組んでいく時のモチベーションになります。もし落ち込んでもなりたい自分と比べてみて、それが有益ではないことに気付くことが出来ます。

 

セラピールーム・ソラのカウンセリングでは、必ずこの目的地をお聞きして、そこへ向かうためにはどうするかをクライアントさんのお話を聞きながら、カウンセラーが一緒に考えお手伝いさせていただいています。

心理カウンセリングのセラピールーム・ソラ

About the Author: 梶原 清人

Comments are closed.