男塾①

スカイダイビング

プライベートでごめんなさい!

こんにちは、セラピールーム・ソラの水元です。

今回は「男塾」(笑)について。

 

「根性論」ってあんまり好きではないんですけど…。

 

心が弱っていると、状況や環境に負けそうになることもあります。

恐れや不安で前に進めない時、今までの自分を乗り越えなければ成長はありません。

ですから、人生では、時に「根性」で乗り切らなければならない時もあります。

 

 

いつも精神力で乗り切る習慣を身に付けておけば、
これからもたくさんの壁を乗り越えられるようになるでしょう。

そのために、「男塾」を開催することにしました。

具体的に何をするかは決めていませんが、目的はひとつ。
「根性で乗り切る」ことです。

体育会系バリバリで行ってみましょう(笑)

 

 

体育会系でも、ハードルの低いものから、とってもハードルの高いものまであります。
いきなりハードルを高くすると誰もついてこれませんので、
ハードルの低い課題から始めてみましょう。

ハードルの低いところでは、とにかく辛い物をひたすら食べる、とか(笑)
ハードル中は、一度も休まずに高尾山の頂上を目指すとか。
ハードル高は、スカイダイビングとか。

 

第一弾は、もっともハードルを下げて考えました。

男なら、ユンボの免許でしょ!
(なんでや!)
ユンボの運転なんて一生縁がないのですが、
だからこそ、一生に一度くらいはユンボを運転してみたい!

…ということで・・・・

第一弾:「ユンボの免許を取る!」

です。

 

ユンボというのは、建設業の方たちが使う、いわゆるパワーショベルというやつですね。

免許の種類としては、今回は3t未満の

「小型車両系建設機械の運転の業務に係る特別教育」

に、レッツ・チャレンジ!

コメントは受け付けていません。