1月
23
2017

Q.性格変えられないのでしょうか?

Questuon.
いつも色んなことを抱え込んで一人で悩んでしまいます。
この性格は一生変わらないのでしょうか?

 

Answer.
いいえ、そんなことはありません。
性格はいつでも変えられます。
もちろん、幼少期から何十年もかけて形作られてきた性格ですから、一朝一夕で簡単に変化するわけではありませんが、少しずつ自分の望む性格へと変化させることは可能です。

そもそも、性格って何だと思いますか?
生まれ持ってDNAに組み込まれた普遍的なもの?

いえいえ、そういう訳ではありません。
私たちは幼少期より、様々な人々や出来事に影響を受けながら自我を確立していくのです。
例えば両親や学校の先生、友達などの人間関係や、
マンガやアニメ、、映画、ニュース番組、テレビドラマなどの文化からも影響を受けます。

それを自分の中に取り入れ、それをどう解釈し腑に落とし込んで行くかという一連の作業の中で
私たちは自我を確立し、それがいつの間にか自分の性格となるのです。

つまり性格というのは“思考の集合体”ということが言えます。

例えば
明るい性格、というのは、いつも物事を明るく捉え、明るく考えているということです。
「暗い性格」・・・いつも悲観的にとらえ、暗く考える。
「お気楽な性格」・・・なんでも気楽に考えている。
「真面目な性格」・・・硬直した思考で、外れたことが嫌い

このように、自分の思考が、そのまま自分の性格になっているのです。
そして考え方は変えられます。
考え方のすべてを一瞬にして変えることはなかなかできませんが、
思考のひとつひとつを細分化し、それらをひとつづつ変えることは難しくないのです。

これを、チャンクダウンと言います。
4トンの重い車を持ち上げてどこかに移動させるのは、とても難しいことです。
しかし、ハンドルを外してどこかに移動させることは簡単です。

このように、パーツごとにバラバラにして運ぶことは可能なのです。
あなたの固定化された思考のひとつひとつを変化させて、
より、生きやすい人生を実現しましょう。

 

あなたは、自分がどんな性格だったら良いと思いますか?

望み通りの性格になることは可能です。
穏やかな性格でも、楽観的な性格にでもなれるのです。
自分の考え方のひとつひとつを変えて行きましょう。

+

心理カウンセリングのセラピールーム・ソラ

Comments are closed.