心の癖で人生が決まる(思い癖、考え方の癖)

TEL:042-641-3654AM10:00〜PM21:00

人生を決める心の癖(思い癖、考え方の癖)

心の癖っていうのは日々繰り返される思考パターンのこと。
その心の癖がその人の性格や人生を形づくるもととなってるんです。

人生が上手く行かない人は、上手く行かなくなる心の癖があって、
人生が上手く行っている人は、上手く行くための心の癖がある。
この心の癖は、自分で変えることができるんです。

心の癖というのは、今までの人生の経験から学んだプログラム。
このプログラムのせいで上手く行っていないんだったとするなら、自動思考のプログラムを書き換えてしまえば良いだけなのです。


自動思考は止まらない

最初に自動思考は止まらないってことを知っておいてください。
たったの30秒間でも、思考は止められないのです。

実際にやってみてください。
「何も考えない」ってできないのがわかりますよ。
起きている間、脳はずっと動き続けています。
この自動思考がネガティブなものだったら、落ち込むのは当たり前ですよね。

上手く行っていない人のプログラムを解析すると、いくつかパターンがあります。

●自己攻撃プログラム
「自分はなんてダメなんだろう」
「こんなこともできないなんて」
「みんなに嫌われてる」
「みんなに迷惑をかけている」

●思い出し自己攻撃プログラム
失敗したことや恥をかいたこと、怒られたことなんかを、何度も何度も繰り返し思いだして、味わってしまう。

●諦めプログラム
「どうせ上手く行かない」
「どうせできない」

●完璧主義プログラム
「まだまだ、ぜんぜん」
「もっと上手くやらないと」

●自己問いかけプログラム
「なんでできないんだろう?」
「なんで上手く行かないんだろう?」

●不安予測プログラム
「失敗したらどうしよう」
「間違ってたらどうしよう」

あなたは、日々、こんなことを考えていませんか?
自分に問いかけていませんか?

自動思考は止まりませんので、これを止めることはとても難しいのですが、内容を変えることならできます。
自分が元気になる、自分が自信を持てる「心の癖」に書き換えて行きましょう。


心の癖を書き換える方法

心の癖のプログラムを書き換えるためにはいくつかの方法があります。

例えば、自己問いかけのプログラムの場合だとしたら「質問」を変えてみましょう。
「なんで上手く行かないんだろう?」って自分に問いかけたら、
上手く行かないための方法は教えてくれけど、上手く行く方法は教えてくれない。

そんなときは、質問を「どうやったら上手く行くだろう?」って変えてみてください。
たったそれだけ。
そしたら上手く行く方法を心が見つけてくれるのです。

あなたの脳を、Google検索エンジンと思ってみてください。
「なんで上手く行かない?」って検索したら、上手く行かない方法論がたくさん表示されるでしょ?

でもね、質問を変えてみてみると、違う答えが表示されます。
「どうやったら、上手く行く?」って検索したら、上手く行くための答えが出てきますよ。

「私の良いところは?」
「私ができているところは?」
「私に無限の可能性があったとしたら?」
「楽しい人生にするには?」
「もっと楽に生きるには?」
って検索したら、今までとは全く違った答えが出てくるはずです。

もし、すぐに見つけてくれなくっても、
ずっと正しい問いかけをしていれば、いつかは必ず正しい答えが出てきます。


悪い習慣を手放す

落ち込むための心の癖は、悪い癖。
自分の人生に有益ではありません。

でも、これってただの「癖」なんだから、止めることもできる。
悪い癖は止めてみましょう。

そして、自分の人生に有益な癖を身に付けることが大切なのです。


パターンが繰り返される

私たちは習慣の奴隷です。
いつの間にか身に付いた癖を、躊躇なくそのまま実行しているに過ぎないのです。

リンク私たちはパターン化されている
リンクパターン介入には2種類ある


Author:水元和也


リンク心と人生の変え方 TOP
リンクセラピールーム・ソラ TOP



back前のページに戻る