Therapyroom sora

soraの特徴

心理カウンセリングには様々な療法がありますが、Therapyroom soraの心理療法の特徴は、短期間での恒久的な改善が望めることです。
今までのカウンセリングのように受容・傾聴・共感を繰り返すだけのカウンセリングではなく、積極的に上手く行っていないパターンを発見し、具体的な行動として提案することができるからこそ、表面的な改善ではなく、深い部分から恒久的な改善へ導くことができるのです。

(1)上手く行っていないパターンをいち早く発見する。
あなたが何かしら上手く行っていないのならば、そこには必ず“上手く行かないパターン”が存在しているのです。そのパターンは行動のパターンであったり、思考のパターンであったりしますが、いずれにせよ、そのパターンをより有益なパターンに変化させます。

(2)リソースを探り、積極的に利用する。
リソースというのは、すでにあなたに備わっているものです。人によって好き嫌いがあります。マラソンの嫌いな人に走るように勧めても行動しません。キャベツが嫌いな人に、キャベツを食べることを勧めるのは全く無駄なのです。あなたの特徴や性格、好きなこと、嫌いなことをそのまま実行するだけですので、負担無く行動することができるのです。

(3)相手の無意識と会話をし、求めている状態を探る。
私の行っている催眠療法は、他の催眠療法士の方の施術するものとは全く違っています。深い催眠状態には全くこだわりません。眼を開けたままでも催眠は可能です。これはNLP的な考え方から派生しています。
催眠療法における催眠とは、相手のパターンを変化させるための介入のひとつに過ぎないのですから、その人に合ったやり方で実現できます。


(4)具体的な行動として提案する。
“鬱が軽くなる本”や“パニックが改善する本”というのを見たことがあると思います。しかし本当に本を読んだだけで改善した人の話は聞いたことがありません。なぜか?それは、具体的な行動として示されていないからです。例えば「受け止め方を変えて、ネガティブなことは考えないようにしましょう」と書いてあったとします。これは実行できません。なぜならば「どうやって」という肝心な所が抜けているからです。具体的でないアドバイスを受け取っても、人間は行動できないのです。
Therapyroom soraでは、実際に行動できるように詳細に詰めて考え、提案しています。


(5)表面的な改善ではなく、恒久的な改善へ。
表面的に痛みや苦しみを取り除くセラピーではありません。あなたが、あなたの人生を生きていくために、中心になるビリーフ(信念)を変革できるようにアシストします。自分の存在を肯定的に受容できるようになることで、恒久的に様々な煩わしいことから解放されるのです。

また、症状を敵視しないというのも私の施術している心理セラピーの大きな特徴のひとつです。あなたを悩ませている「抑鬱的」「パニック」「食べ過ぎてしまう」「やる気が出ない」「自信がない」等の全ての症状は、実はあなたの味方なのです。あなたの人生を改善させるために、あなたが困るような症状として表出しているに過ぎません。症状とじっくり話し合い、何をしてくれているのかを聞き出すことで、恒久的な改善へと導くことができるのです。

<< HOME

Copyright(C)2010 SHAFT Inc.
ALL Rights Reserved.