「もう、この歳だから…」人生の時間の使い方

TEL:042-641-3654AM10:00〜PM21:00

チャレンジを諦めていませんか?

「もう、この歳だから…」「今から始めても…」なんて言葉をよく耳にします。
これを言っているのが80歳の人なら
「あぁ、この人はそういう風に思っているんだな」と、少し納得します。

でも、実際に「もう、この歳だから…」って言っているのが30代、40代の方だったりすることも多いのです。
時には20代の方が言っていたりします。

でもね、たった一回しかない人生なんだから、ちょっとでもやりたいと思ったことは、チャレンジしてしまえばいいと思うのです。

失敗したっていいじゃないですか。
先日、堀江貴文(ホリエモン)さんのゼロという本を読んだのですが、サブタイトルが素敵でしたね。
「何もない自分に小さなイチを足していく」

やる前は「ゼロ」。
そのゼロの自分に、小さなイチを足していくだけでいいんです。
失敗してもゼロに戻るだけ。
マイナスになるわけではない。

実際はゼロに戻ることはありません。
だって「それ、やったことある!」って言えるんですから。


人生の時間の使い方

ここで、人生の残された時間を考えてみましょう。
あなたの人生は、平均寿命まであと何歳あるでしょうか。
男性の平均寿命は81歳(2017年)
女性の平均寿命は87歳(2017年)

まだ、多少は残っていると思います。
計算しやすいように、人生を80年として図を作ってみます。
ついでに、解りやすいように80年の人生を24時間として考えてみましょう。

もし、あなたが40歳だとすると、人生のちょうど半分。
1日に例えるとまだお昼です。
まだまだ、たっぷりと時間は残されているのです。

焦ってばかりで何にも取り組めなくて、人生を台無しにする必要はないのです。
これからの10年、何かに取り組めば、何かにはなりますよ。

これからだって、間に合います。
あなたがやりたいことについて、お勉強を始めてみましょう。

本当は、あなたは、
この人生で、何を成し遂げてみたいですか?


言い訳は止めにしましょう

「もう、この年齢だから…」というのは、やらないための言い訳です。そんな言い訳をしながら人生を無駄に使って生きるのはもったいないことです。
ほんの少しでも「やってみたい」ということがあれば、ほんの少しでもやってみればいいのです。

「完璧にやらないと」とか
「ちゃんとできないと」とか思っていると、だんだんと億劫になってしまい、何にもチャレンジできなくなってしまいます。

ヘタッピでもいいじゃないですか。
とりあえず、何かやってみましょう。

そんなに大きなチャレンジをする必要はないのです。
小さなチャレンジで構いません。

新しい分野の本を読んでみるとか、前から気になっているあのお店に入ってみるとか。
そんな、小さなこと。

やらないための言い訳は、他にもたくさんありますね。
「お金が無いから」
「時間が無いから」
「能力が無いから」
「資源が無いから」
「資格が無いから」

「○○が無いから」と言い訳をしながら人生を過ごしていませんか?

そんな言い訳をしながら、何にもチャレンジせずに終わる人生はもったいないと思います。

大金が無くても始められることから始めてみましょう。
インターネットで情報を探すのに、幾らかかるのでしょうか?
今はほとんどの情報が、ほぼ無料で手に入るのです。

あなたが興味あることを調べてみるだけでも良いのです。
ぜひ、やってみてください。


心理カウンセラースクールのスクール生

心理カウンセラースクールのスクール生は20代から60代まで幅広い年齢層の方が受講されています。
男性も女性もいらっしゃいますし、職業も人生もそれぞれです。
幾つになっても、新しいことにチャレンジすることは素敵だと思います。

セラピールーム・ソラの心理カウンセラー・スクールはこちら



私がチャレンジしていること

私のチャレンジしてきたことを少しお話します。
コミュ障だったのですが35歳から心理カウンセラーを始めてみました。
当然、最初はヘタッピでした。
37歳くらいで、初めて人前でセミナーなどをやってみました。
42歳で初の海外ボランティアに参加。
45歳でウクレレにチャレンジ。
50歳の時に中型免許(バイク)を取りに行ってみました。
2019年はスタッフと一緒にセブ島研修旅行という名の冒険の旅に出てきました。色んなことが初めてづくしで、多くの学びがあり刺激的な旅となりました。
最近、ちょっとだけ英語の勉強を始めてみました。
これから、動画編集も少し勉強してみようと思います。



ジェームス・スキナーからのメッセージ

ジェームス・スキナー氏がこんなことを言っています。

あなたが今からピアノを始めて、弾けるようになるのは何歳になった時か知ってる?
あなたがピアノを始めなかった時と同じ年齢ですよ。

素敵なメッセージですね。
やっても、やらなくても、時間だけは過ぎて行きます。

この、過ぎ去っていく時間の中で、何に取り組むかだけが意味を持つのかも知れませんね。



今からでも遅くない

あなたが今、何歳だったとしても、決して今からでも遅くありません。
人生なんて、どうせ1回しかないんです。

やりたいこと、成し遂げたいことに、ぜひチャレンジしてみてください。

幼少期や若い頃は、やりたくないこともやらされたし、苦しいこともいっぱいあったと思います。

でも、大人になると、ある程度は自由になります。
経済的にも時間的にも、精神的にも自由はあるのです。



提案

ここで、私から提案です。
「自己改善のために時間を費やしてみる」

というのは、いかがでしょうか。

ツラい、苦しい、不安な人生のままに過ごすのではなく、もっと楽しい人生にするために色んなことができるのではないでしょうか。

色んな本が出ていますし、色んなセミナーもあります。
色んな教えがあります。

たくさん学んでいくと、人生をいかに生きるべきかが明確に見えてくることもあると思います。

明るく楽しい人生にするために、この人生を思いっきり生きて行きましょう!



Author:水元和也


リンク心と人生の変え方 TOP
リンクセラピールーム・ソラ TOP



back前のページに戻る