フィリピンのために義援金をお願いします|コロナウイルス経済対策

TEL:042-641-3654AM10:00〜PM21:00

フィリピン(セブ島)のために義援金をお願いします!

Save the CEBU

【緊 急 支 援】
ご寄付をお願いします。
連日のコロナウイルスの報道で、心配になりますね。
日本でも、困っている方がたくさんいらっしゃると思います。

そして日本以外でも多くの国の方が困っていますので、
ぜひ、皆さまのお力をお貸し頂ければと思います。

コロナウイルスの深刻な影響を受けているフィリピン。
その中でもセブ島は産業があまり無く、ほとんどを観光資源に頼っています。

コロナウイルス対策で空港は閉鎖され、
外出禁止令が出ているために数多くの方が仕事をしたくても、
現実には仕事が無く、生活に困窮するようになってきています。

日本のように医療関係が充実していませんので、封鎖、外出禁止の措置は仕方がないことだと思います。



CEBUの方の生活を救おう

フィリピンの生活の現実

セブの方たちのために
皆さまの暖かい支援を。

セブの人たちの生活を守るために、
皆さまからの寄付のご協力をお願いいたします。
ご寄付頂きました義援金は、
全額、責任を持ってセブの方たちに届けます。

もちろん、日本の方たちも、
生活の心配があると思います。
余裕のある方だけで構いません。
ほんの少しの手助けで、多くの方が救われます。
皆さまからの暖かいご支援をお待ちいたしております。

arrow セブへのご寄付はこちらから


メッセージ

フィリピンの生活の現実


「セブ島の暮らし、この機会に知ってください」

セブ島と言えばリゾートホテルもある観光地として有名です。
皆さまがイメージされるのは、
「青い空がどこまでも広がる美しい海のリゾート地」だと思います。

「セブ島」で画像検索して頂くと、そういう画像ばかりが出てきます。

しかし、現地の方たちはそれほど豊かな暮らしをしているわけではありません。
もとから貧しい方たちが、数多くいらっしゃるのです。

さらに、ここにきてのコロナウイルス騒動で、
仕事をしたくても、仕事ができない。
給料が入ってこない。
今までだってギリギリの暮らしだったのに、
暮らしていけない。
生活の困窮。

それが、今、セブ島に暮らしている方たちの現状です。

arrow セブへのご寄付はこちらから


フィリピンの新型コロナウイルス対策情報

最新情報が詳しく掲載されていますので、ご興味のある方はご一読頂ければと思います。
※外部リンクになります。
【最新】フィリピン新型コロナウィルス対策情報 -随時更新 セブ島情報-



paypalで安心なご寄付

paypalを利用しておりますので、あなたのクレジット番号をこちらに伝えることなくご寄付ができますので、とても安心で安全です。

arrow セブへのご寄付はこちらから


銀行口座へのお振込み

銀行名 ジャパンネット銀行
支店名 すずめ支店(002)
預金口座 普通
口座番号 7419451
口座名義 セラピールームソラミズモトカズヤ


ご寄付を頂きました

フィリピンでお米が買えました

皆さまからの暖かいご支援を頂きました。
本当に感謝です。
早速、現地ではお米が買えたようです。


Teamソラ 22,500円
O.H.様 1,000円
K.M.様 2,000円
M.C.様 1,000円
K.Y.様 1,000円

ご寄付を頂きました方は、このページにてご報告させて頂きます。
義援金は必ず全額、現地へ届けさせていただきます。


arrow セブへのご寄付はこちらから


ほんの小さな気遣いが、
きっと誰かの役にたてます。

遠い海の向こうで暮らしている方たち。
でも、僕たちは同じ空の下で繋がっている。


そう、「セラピールーム・ソラ」の名前の由来。
こんな想いで、「ソラ」という名前を付けました。

その名に恥じないように、

これからも、
できることを、
小さな支援をして行こうと思います。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。








arrow HOMEへ戻る