うつ病の時に使える公的な支援

TEL:042-641-3654AM10:00〜PM21:00

うつ病の時に使える公的な支援

うつ病になると、心身の不調から仕事を続けることが難しくなる場合があります。家族としては、収入が途絶えることに不安を感じる方も少なくありません。そういったご家族の不安から、十分に働ける自信がないうちに仕事に復帰するよう焦らせると、うつ病を悪化させてしまうおそれも…。経済的な不安を感じた時に頼れるのが、公的な支援です。

今回は、公的な支援についていくつかご紹介します。

医療費に関する支援

医療費に関する支援

自立支援医療

通院による治療を継続する際、医療費の自己負担額の一部を公的に支援する制度です。

高額療養費制度

入院や外来治療などの医療費が、所得の状況に応じた自己負担限度額を上回った場合、高額医療費として加入している医療保険に申請することで、超過した金額を受け取ることができます。

重度心身障害者医療費助成制度

心身に重度の障害があり、治療を必要とする場合に、自己負担する医療費を支援する制度です。

労災補償

仕事中や通勤途中での怪我や病気が原因で治療が必要となる時、治療費などが支給される制度です。

生活費に関する支援

生活費に関する支援

生活保護

病気や怪我などの理由で経済的に困った時に、最低限度の生活を保障し、自立までの生活を支援する制度です。

障害年金

病気や怪我などにより障害が継続する場合、生活を保障するための制度です。障害年金が支給されます。

傷病手当

病気や怪我で仕事ができず、給与をもらえない時に、ご本人とそのご家族の生活を保障するための制度です。勤めている会社から支給されます。

このように、うつ病で仕事を休職しても、治療や生活にかかるお金を支援する公的なサービスは多くあります。うつ病を抱えたご本人が手続きを行うことは難しい場合もありますので、ご家族がサポートしながら上手に公的支援を使って、ご本人もご家族も安心してケアに専念しましょう。

東京うつ病カウンセリングを行っている【セラピールーム・ソラ】は、今抱えているお悩みや辛さなどから少しでも早く抜け出せるよう、お手伝いしております。眠れない、やる気が出ない、自信がないとお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

東京にある【セラピールーム・ソラ】は、次世代型のうつ病カウンセリングでアプローチしていきます。東京はもちろん、北海道や九州など全国各地からご利用可能です。うつ病カウンセリングの料金についてのお問い合わせも随時受け付けております。

東京でうつ病カウンセリングを受けたい方は【セラピールーム・ソラ】へ

サイト名 セラピールーム・ソラ
住所 〒193-0832 東京都八王子市散田町3丁目1−6
TEL 042-641-3654
URL http://cocoro-sora.net/