2月
3
2017

Q.幸せに生きていくために一番大切なことはずばり何でしょうか?

Question.

私はいつもついてない、不幸だと感じています。
幸せになるためには、どうしたらよいのでしょうか?

Answer.

「幸せになるんじゃない。

幸せを感じる心を手に入れるんじゃ。」
byブルーハーツ 甲本ヒロト

例えば、あなたがあれを手に入れたら幸せ、こんな状況になったら幸せと自分以外の何かに幸せがあると思って探していたとします。
手に入った時に一瞬の喜びはあるかも知れません。
しかし、欲求が満たされた時に喜びを感じるのはほんのひと時です。

あれが欲しい、これが欲しい、こうなりたい、ああなりたい。
こんな欲望を持っている限り、それは果てしなく続くネバーエンディングストーリーなんです。

残念なことに、人生で欲望のままに全てが手に入るということはまずあり得ないでしょう。
満たされない欲望に目を向けていたらキリがありません。
ここもあそこもぜんぜんダメだと、足りないことを探し続けるだけです。
そうすると自分は幸せではない、不幸だと感じます。

 

幸せとは感じるものなのです。

 

今生きていて持っているもの、支え合っている人たち、人生として与えられている時間を当たり前ではなく、ありがたいと感じることができた時、幸せを感じられるのです。

幸せはすでに自分が持っているもの全てです。
さて、あなたはどんな素敵なものを持っているでしょうか?
ないもの探しをやめて、あるもの探しから始めてみましょう。

 

あるもの探しをする時は、思いっきりハードルを下げてみましょう。
雨風を防げる場所に住んでいる、息をして生きている、服を着ている、このページを読む時間がある、目が見えて匂いもかげて音楽も聴ける、歩けて自由に動ける。
そんなことも当たり前って考えてしまうと、ありがたさも忘れてしまいますが、ありがたいっていう目で見れば、それこそが幸せというものだと思います。

 

幸せとはすでに手の中にあるものなのです。

 

 

心理カウンセリングのセラピールーム・ソラ

Comments are closed.