3.カウンセラー桜井さおり一覧

質問:自己概念(セルフイメージ)が、人生に変化をもたらすのか?

セルフイメージの持ち方次第で、人生の質が決まってきます。セルフイメージとは「自己像」「自己概念」のこと。つまり自分のことをどのように見ても構わないのですが、プラスのイメージを持つのか、マイナスのイメージを持つのかで人生の質は大きく左右されるのです。できるだけ自分の人生にとって有益な「セルフイメージ」を身に付けましょう。

質問:後悔してます…、後悔して自分を責めるパターンと改善法。後悔を消す。

やったことに対して後悔してしまう。やらなかったことにも後悔してしまう。後悔しない自分になる方法と、自己改善について考えて行きましょう。アドラー心理学の目的論的に考えると「自分を責める材料を探すために、後悔していることを探している」とも言えます。

質問:夢は諦めたほうが人生は楽しい?

夢を諦めた方が人生は楽しいのか?好きなことを仕事にすれば幸せになれる?もっと楽しい人生を送るためには、私たちはどのようなことを望み、どのように仕事に向き合っていけばいいのか?幸せの定義は人それぞれですので、一概には言えませんが、自分の夢を実現するためには、まず、自分の得たい感情を把握しましょう。

どうしても人と比べてしまう。

「人は人!私は私!」と、日々頑張って自分に言い続けて、頭では分かっていても、自分が不幸な目に合ったり、大きな失敗をしたり、恋人と別れたり、友人が先に結婚したり、出世したり…。頑張って、頑張って、努力して、努力して、それでも結果が出なくて、報われなかった時。 どうしても、隣の芝生って青く見えませんか?

愛されたい、だから良い子でいなくてはいけない。

愛されたいから、良い子でいたい・・いる必要がある・・いなければならない。人から愛されている自分が好き。良い子の自分には価値がある。 誰からも嫌われない自分が好き。 かっこ悪い私を知られてはいけない。 「ダメな私を愛して下さい」とは言えない。

精神科の病名は誰のためにあるのだろう

うつ病、双極性障害、解離性障害、強迫神経症、パニック障害、適応障害、摂食障害、パーソナリティー障害、境界性人格障害、新型うつ、、、等々。近年は、沢山の精神的な病名が溢れています。 これだけ沢山の病名があると、誰でも病院を受診すれば、どこかに当てはまるのではないでしょうか。

〜お誘い〜【女性限定企画】女性のための生き方講座

少人数でゆったりお茶をしながら、和やかに…人生の悩みを解決するためのお話ができたら良いなと思っています。 記念すべき第一回目は 「コミュニケーションが苦手さん集まれ‼︎」ぜひご参加お待ちしております。

人生のスランプはみんなが経験する?スランプを抜けるには。

苦しみや悩みを抱えていない人って、本当は居ないのではないかなと感じます。もし、悩まず、楽に生きている人がいたら、その人は、過去にスランプに陥った経験から、悩まないでいられる自分づくりに、一生懸命に取り組んだ人なのだと思います。もちろん、スランプに陥らないように、日々細かく努力していらっしゃる方もいるでしょう。