怒りん坊の正体

怒りん坊のスペシャリストだった私の…怒りん坊論。怒っている人が近くにいると、いやですね。自分が怒りん坊でもいやですね。怒る、とはどんな構造なのでしょうか。紐解くとシンプルです。

記憶って…やっぱりテキトー

「不幸の記憶」「失敗した記憶」「父母に愛されなかった記憶」あなたが、もしこんな記憶を持っていたとしたら…あんまり信じなくていいんです。たぶん盛ってしまっているから。それにその記憶が、あなたの世界のすべてじゃない。記憶に振り回されず、生きていきましょう。

問題の解決は、実はシンプル

「問題」とは「理想の状態」と「現状」とのギャップのことです。 ・穏やかな人でありたいのに...怒ってしまう。 ・楽しい時間を過ごしたいのに...落ち込んでいる。 「問題解決」とは、そのギャップを埋めて、「理想の状態」に近づけていくこと。